(L×L×Lは Laugh maker×Little braver×Lost manの意) ++クレ学生・鴉丸 忍の部屋++ クレ学生のみリンク フリー(一言報告推奨) ツッコミ・気合入れ大歓迎!!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
貧血震手
[No.176] 2005-10-09 Sun 04:21
最近忙しかったけど落ち着いてきた・・
やっと写真とか手ェつけれそうです(今更過ぎます
学園祭の準備もあるし、会議とかにも顔出せればいいなー。

数日前にちょっとした誤作動があってすげぇテンパッてたんだけど、
説明したらスッキリしたー!(`∀´)♪

勘違いされたらどうしようと思って色々やってたんだが逆に誤解招いてたな・・正直に言って誤解(?)解けて良かった。

なんつか・・外出先では気をつけよーと思います・笑!(何を・・笑


あと、よく会話中に喋ってる事意味わかんなくなって「ん??」ってなる時あるんだけど、特定の人とって事じゃなくて色んな人とそういう経験あるから多分原因は俺なんだと思う笑笑
俺と話してて意味わかんなくなった時は原因は俺にあると思うんで多めにみてくれな。(…)会話中もカンチガイ多いんだけど、相手の表現力の非じゃ無くて俺の理解力が悪いみたいなんで・・軽く流して(笑)

今日も2名ほど意味わからんくさせて困らせてしまったんで
被害拡大を防ぐ意味でも事前にここで主張しとくぜ。(俺の理解力の乏しさを/涙)


最後に気づいたんだけど今日、クマ絵茶だったらしいな。普通に気づかんかったorz

続きは映画の感想だから見たい人だけ。酷評です(ネタバレ有)


やっぱり期待通りSHINOBIショボかた!(*´∀`*)
つまらんだろうなと思って観たら期待以上につまらんかった・・
原作知らない人はつまらなくてガッカリ、知ってる人は原作と違いまくって更にガッカリだと思うぜ・・

あらすじは、伊賀と甲賀の忍者が忍術で戦う内容なんだが、
原作は10人VS10人なのに、時間・予算のためか5人VS5人になってた。
で、人数減らしたら主要人数しか残らなくて、伊賀に主要人数多すぎて
伊賀のメンバーが甲賀のメンバーという設定になってて、原作知ってる俺としては伊賀忍者と伊賀忍者がお互い戦ってるように見えたというorz
一番俺がガッカリしたのはココだな。知らん人は気にならねぇがなんで伊賀の忍者を甲賀設定にしてンだよ・・

しかも、伊賀から甲賀設定になったキャラは伊賀の最強キャラの懐刀レベルの忍者なのにずっと若い設定の美少年忍者と接戦でギリ勝ちだし。
忍術も原作では一人一人個性溢れる術で戦ってるのに普通だった。
活躍しないままに(というか見せ場無く)死んでいくのは酷だ。
それでなくても10対10から5対5に減らしたのに個性まったく無しだし。

そんで伊賀の女キャラ蛍火と夜叉丸は恋人設定なのにスルーだし。
ヒロインは忍術も剣も使えない弱い女の役なのに途中で剣持って相手倒してるし。
設定以前に、何も出来ないヒロイン役に、いかにも芯の通った精神の強そうな仲間由紀恵はミスキャストだと・・仲間由紀恵好きだけど役にハマッて無かった。
オダジョも演技下手に見えたし、お互いが本当に愛し合ってるように見えなかったぜ。

ヒロインが持つ、全ての術を無効化する破幻の瞳と、主人公が持つ敵意を抱いた者の力を跳ね返す(要するに斬りかかった相手は自分を斬ることになる)瞳術の戦いが見ものにも関わらず、主人公は術設定無かった。(というか相手の攻撃をスローで見切って普通に剣で倒してた笑忍者じゃねぇし)

結末もまったく違っていた。
原作では一対一で残った主人公とヒロインに対してヒロインが愛した主人公を殺せずに自害し、主人公が「最後の勝者は伊賀の朧」と書いて共に自害する・・
ハズなのに映画じゃヒロインは普通に主人公殺して生き残ってる(笑)

もう、原作って言ってるけど、ストーリー変えちゃってるし、キャラの意思変えちゃってるし、原作って記すよりキャラとストーリーの流れだけパクッてパロディ化しましたってカンジだな。
映画観た人に原作がこんな作品だと思われたらショックだ・・原作はこんなんじゃなくもっと面白いのに。

二人の恋の運命性も感じられず、アクションもCGばっかで役者は苦労見ず、
耳に残る台詞も無く、ただ一つ良かったと思える所と言えば風景シーンくらいだな。でも確かに秋の紅葉や谷は綺麗だったけど、付け足したのモロバレな滝や鳥はどうかと思った。

酷評だけど、実際原作知ってる人は皆このくらい言うと思う。
俺は漫画の「バジリスク」読んでから小説読んで、「甲賀忍法帖・改」(漫画)を読んだんだけど、バジリスクは展開が早かったものの原作に忠実で面白かったし、
甲賀忍法帖・改は、時代性を無視した全く違う、サイバーな作品ながらもキャラの設定はちゃんと活かしてたし、サイバーなりの衣装や術の面白さがあった。(浅田寅ヲさんの絵が好みで贔屓目だけど/プ)
この原作(小説)と2つの漫画はオススメだな。
映画観てからコッチに手ェ出す人は普通に読むより楽しめると思う。いかに映画がショボいか思い知らされるだろうな・・

言うなら、ツタヤ半額の日に借りて他の作業しながら中途半端に観るくらいでいい映画だと思う。ロードショーに入ったとしても、ロードショーの後に入る番組目当てで、眠くてウトウトしながら中途半端に観る・・みたいな?

とりあえず、今年観た映画で一番つまらない映画だった。
観たい人はつまらないの前提で観に行くといい。

ジョニデプのチャーリーも最初コケそうだなぁとか思ってたけど、(あのメイクと子役の魅力の無さから)
それより酷い。酷さを観るために行ったからガッカリして当然(というかガッカリしてもしょうがない)なんだけど、本気でチャリチョコ観れば良かったと後悔・・笑
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<俺より酷い | L×L×L | 用事済んだから>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| L×L×L |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。